自己紹介

初めまして
kocho-kochoのキョウコです

私は岡山県岡山市に在住していて
家族は、旦那さんと私 
そして長女・長男・次女
 
オカメインコ7羽
文鳥1羽

そして2019年6月に
紙袋に入れて捨てられていた
子猫4匹を保護し家族と迎え
今は大家族のママをしています

私は中学2年生からダイエットの為に
お米抜きの生活をし始め

・頭痛
・不眠
・精神的不安
・生理不順
・お腹の張り
・むくみ
・足の裏のしびれ
・便秘
・下痢
・右上半身の痛みやしびれ
・めまい
・味覚障害など..

体調が悪くなっていました

そんな弱い自分を見せるのが嫌で
人前では明るく振る舞い

1人になると倒れこむほどの疲労感。
誰にも相談することなく
ずっと1人で悩んでいました。

そんな弱い自分が嫌いで
自分の身体の血でさえも
弱い!汚い!と思い込むようになり

リストカットしては
気持ちを落ち着かせていました

大人になり結婚・出産で
ますます自分の気持ちが休まらず
どんどん体調も悪化し
精神的にも不安定になりました

体力がなくなり、少しの時間しか
立ち上がれなくなり
子供の参観日には、座り込んで
参観をしていたほど

家事育児を必死に頑張っていても
体力・気力が追いつかず

母親失格
嫁失格



思い込み
毎日、死に場所を探していました

死ぬことは家族にも
迷惑かける気がして
思い切って産婦人科へ!

しかし先生には理解してもらえず
先生からの言葉は
「がん検診して帰りましょう」でした

同じ女性だから
分かってもらえると思ったのに
余計に絶望的な気持ちになりました

だけど

家族を守る為には
自分の身体の健康が一番だと気づき
子供達の為に元気になる事を決意!


その後は食事療法を取り組みました

食事療法しても全く改善しない
もうダメだと諦めていた時に
グルテンフリーが身体にいいと知り

その日に小麦粉を捨て
藁にもすがる思いで
米粉を買った事を
今でも覚えています

ずっと体調不良で
情緒不安定だった私が
グルテンフリー生活をして
みちがえるほど元気になり
精神的にも安定し

自分の夢や目標ができ

小麦料理よりも美味しく
心も身体も人生も素敵になれる
お菓子や料理を研究しています



現在はお家をリフォームし
私が研究した
お菓子をちょこっと販売

そして

皆様の夢を形にする

貸しキッチンと
貸しギャラリーを提供できる

kocho-kocho(こちょこちょ)を
開業する予定です

私は自分の夢や目標ができた時
4年間の間 反対され続け
苦しい思いをしてきました

・営業許可のキッチンが欲しい!!
・小さな個展を開きたい!!
・お金をかけずショップ経営の
 練習がしてみたい!

そんな悩みを解決できるスペースを
ご用意してみました

お気軽にお問合せ下さい
(InstagramTwitterからの方が
繋がりやすいかと)

*私はグルテンフリーのお菓子を
キッチンで作っているため
コンタミネーションを防ぐため
グルテンフリーのお菓子作りの方のみ
キッチンの貸し出しとなります
ご了承下さい

明日の自分の為にまずは一歩
前に進んでみませんか?