自己紹介

初めまして
kocho-kochoのキョウコです

私は岡山県岡山市に在住していて
家族は、旦那さんと私 
そして長女・長男・次女
 
オカメインコ7羽
文鳥1羽

そして2019年6月に
紙袋に入れて捨てられていた
子猫4匹を保護し家族と迎え
今は大家族のママをしています


2021年
ミセス・グローバルアースジャパン
中四国エリア・ビューティーキャンプ
グルテンフリー講師をさせて頂きました

***
私は中学2年生から
ダイエットの為に
お米抜きの生活をし始め

・頭痛
・不眠
・精神的不安
・生理不順
・お腹の張り
・むくみ
・足の裏のしびれ
・便秘
・下痢
・右上半身の痛みやしびれ
・めまい
・味覚障害など..

体調が悪くなっていました

そんな弱い自分を見せるのが嫌で
人前では明るく振る舞い

1人になると
倒れこむほどの疲労感。
誰にも相談することなく
ずっと1人で苦しんで
悩んでいました

そんな弱い自分が嫌いで
自分の身体の血でさえも
弱い!汚い!と思い込み

リストカットしては
気持ちを落ち着かせていました

大人になり結婚・出産で
ますます自分の気持ちが休まらず
どんどん体調も悪化し
精神的にも不安定に

体力がなくなり
少しの時間しか
立ち上がれなくなり

子供の参観日には、座り込んで
参観をしていたほど

家事育児を必死に頑張っていても
体力・気力が追いつかず

母親失格
嫁失格



思い込み
毎日、死に場所を探していました

余りにも苦しくなって
思い切って産婦人科へ!

しかし先生には理解してもらえず
先生からの言葉は
「がん検診して帰りましょう」でした

同じ女性だから
分かってもらえると思ったのに
余計に絶望的な気持ちになりました



負けたくない!
幸せになりたい!

そんな気持ちが
すごく湧いてきました

子供達を幸せな環境で
守り、育てる為には
自分の身体の健康が一番だと気づき

子供達の為に元気になる事を決意!

へんな女医さんのお陰で
薬に頼る事もなく
食事療法で体質改善を試み
独学で食事療法を取り組みました

だけど
食事療法をしても全く改善しない
苦しみが積もり
もうダメだと諦めていた時
グルテンフリーが身体にいいと知り

その日に小麦粉を捨て
藁にもすがる思いで
米粉を買った事を
今でも覚えています

ずっと体調不良で
情緒不安定だった私が
グルテンフリー生活をして
みちがえるほど元気になり
精神的にも安定しました

毎日死に場所を探していた私が
自分の夢や目標ができ
今を生きています


**私の夢**


グルテンフリーの良さを
世の中に広めたい

グルテンフリーの
美味しい料理やお菓子を
食べてもらいたい

営業許可のキッチンでお菓子を作り
販売したい

ギャラリースペースで
絵や小物などの販売や個展をしたい

私は自分の夢や目標ができた時
4年間の間 反対され続け
苦しい思いをしてきました

それでも諦めきれず
未来に繋がる今できる事を
コツコツとやり続けた結果

2日間ですが講師のお話しが
飛び込んできました

それをきっかけに
家族も私の夢を認めてくれ
心の準備もできないまま
リフォームがスタート

スタートすると出てくる感情は
ワクワク感ではなく
不安な事だけでした



お店を開くと
家族を犠牲にしてしまう

毎日、一人でたくさんのお菓子を
作り続けられるか心配

美味しくないと言われたらどうしよう


こんな気持ちのまま
完成したらどうしよう

でも夢を叶えたい?
今さら取り消しなんてできない??
複雑な気持ちの毎日を過ごしました

そして辿り着いた答えは

私一人でこの空間を使うのは
もったいない!!



貴方の夢も応援できたなら


私はもっと幸せになるのでは??
そんなことを思うようになっています

リフォーム後の活動予定は

・貸しキッチン菓子製造業許可済
(グルテンフリー専用キッチン)
 の提供

・貸しギャラリー
(食品・雑貨・衣類なんでもOK)
 の提供

週一日の小さなお菓子屋さん
kocho-kochoオープン?!


只今リフォーム中で
2022年1月完成予定

・小さなお菓子屋さんをしたい!!
・営業許可のキッチンが欲しい!!
・マルシェなどに出店してみたい!
・小さな個展を開きたい!!
・プチイベントがしたい!!

貴方のこんな事してみたい!!を
形にしたいので
お気軽にお問合せ下さい
(InstagramTwitterからの方が
繋がりやすいかと)



*私はグルテンフリーのお菓子を
キッチンで作る予定です
コンタミネーションを防ぐため
グルテンフリーのお菓子作りの方
のみキッチンの貸し出しとなります
ご了承下さい



明日の自分の為に
まずは一歩
一緒に前に進みませんか?