グルテンフリー

こんなに美味しい小麦料理がなぜ身体に悪いの?

おはようございます 
こちょこちょのキョウコです

2021年7月7日
きょうコノゴロチャンネル
はじまります

私は26年間、体調不良で苦しみ
グルテンフリー生活をした事から
素晴らしい人生を、手に入れました。

心も身体も人生も豊かに出来る
グルテンフリーの良さを、
広めていきたいと思います
どうぞよろしくお願いします。

音声を聞くときはコチラから


前回、グルテンについての
お話をさせていただきました。

簡単に説明しますと

小麦に含まれている
グルテニンとグリアジンの
たんぱく質が水と結合した時に
出来るたんぱく質がグルテンとなります。

さて今日のお話は
こんなに美味しい小麦料理がなぜ
身体に悪いの?というお話を
してみたいと思います。

現代小麦は、
農家さんが小麦を育てやすく
するために作られた小麦になります。

どういうことかと言いますと
品質改良を重ね出来ている
小麦となります。

当然農家さんの為の品質改良なので
私たちが体の中に持っている
消化酵素では消化しずらいものに
小麦が変わって行きました

消化しにくい事になると
どうなるかと言いますと

腸の中に未消化の物が貯まります
腸の中に未消化の物が貯まると
身体がそれを異物だと判断してしまって
攻撃を開始してしまいます

その攻撃と言うのが
※小麦アレルギーだったり
※グルテン不耐症状だったり
欧米で問題になっている
※セリアック病を引き起こしてしまいます

 ※小麦アレルギーは
 かゆみなどの皮膚症状や
 腹痛などの胃腸症状
 呼吸困難などの呼吸器症状などが現れます 
 ※グルテン不耐症状とは
 無気力
イライラして切れやすい
片頭痛
不眠症
情緒不安定 
下腹部の痛み
お腹の張り
便秘下痢
冷え性
手足のむくみ
生理不順
背中にじゅくじゅくしたニキビが異常に出たりしていました
そんな症状が出てきます
 ※セリアック病とは
消化酵素で分解されない
グルテンの一部が 
小腸の上皮を炎症させ
 栄養素を吸収する部分を
萎縮させてしまう病気です

 セリアック病になると
治らないと言われていて
一生グルテンを摂取することが
出来なくなります 
セリアック病って怖いですよね

では、こんなに美味しい小麦料理が
なぜ身体に悪いの?
の質問の答えはと言いますと

それは、小麦に含まれている
グルテンが身体の中で消化しにくく
未消化の物がたまり
それを身体が異物だと判断してしまって
攻撃を開始してしまう事から

グルテンは身体に悪さをしてしまう
という事が分かってくると思います

そして余談ですが
イタリア人は、ピザやパスタが主食なのに
なぜか、セリアック病になっている人が
少ないと言われています。

それはなぜかと言いますと
欧米では現代小麦を使用していて
イタリアでは古代小麦
通称※スペルト小麦を使用しています。

※スペルト小麦とは
品質改良をしていない純粋な小麦です
品質改良をして、大量生産をし
消費者にも安く提供されています

安く提供され
私たちの生活は豊かに
なるかもしれませんが

身体の中では
もしかしたら悲鳴を上げて
いるかもしれません


一度 貴方の身体の声を聞いてみてね
今日のお話はここまでね
ほんならまたね
バイビーん